歴史ファンタジー漫画

歴史ファンタジー漫画

アルスラーン戦記はどんな漫画?ネタバレなしであらすじと感想を紹介

別冊少年マガジンで連載中の、田中芳樹原作・荒川弘作漫画「アルスラーン戦記」 コミックス10巻まで発売されています。 (このサイトでは、基本的に少女漫画・女性向け漫画を紹介しているのですが、読んで面白かった少年漫画も紹介しています。) アルスラーン戦記というだけあって、まさに闘いのシーンの多い漫画になりますが、私はストーリーが面白くて読んでいます。 闘いのシーンはけっこう残酷なので、そういうシーンが苦手な人にはおすすめできません。 ペルシャ帝国をモチーフにした、パルスという大国を舞台にした壮大なストーリーの漫画なので、歴史ファンタジー漫画が好きな人におすすめです。 ここでは、漫画アルスラーン戦記のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
歴史ファンタジー漫画

アルスラーン戦記 漫画10巻 ネタバレなしであらすじと感想を紹介

別冊少年マガジンで連載中の漫画、荒川弘作「アルスラーン戦記」 11月9日にコミックス10巻が発売されました。 このサイトでは、基本的に少女漫画・女性向け漫画を紹介しているのですが、読んで面白かった少年漫画も紹介しています。 アルスラーン戦記の原作小説を読んだことのある私としては、どんどん先を読みたくてたまらないのですが、漫画で「アルスラーン戦記」の世界がリアルに表現されていてとても嬉しいです。 ここでは、漫画「アルスラーン戦記 10巻」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。 9巻までは、読んだ人に向けて書いているので、9巻まで読んだことがない人はネタバレになってしまうので読まないでくださいね。