栃木県の無料水遊びスポット公園まとめ!実際に行ったところを詳しく口コミ!!

栃木県でお出かけ

暑い日、外遊びはきついけど、元気な子供とずっと家の中にいるのもムリ・・・。

そんな時に行ける、栃木県内で無料で水遊びができるスポットをまとめました。

全部、私が子連れで行ったことがあるの所なので、どんな感じの所なのか詳しく口コミしています。

スポンサーリンク

栃木県の無料水遊びスポットを詳しく口コミ!!

夏休みって期間が長いし、暑いから外遊びもしづらいし、でも毎日家にいると子どもたちも飽きちゃうから、どこかに連れて行かなくちゃだし、ホントどうしようか悩みますよね。

そんな時に、子どもを連れていける無料で水遊びできるスポットをあつめてみました。

水遊びなので、どちらかと言えば小さい子向けではありますが、場所によっては小学生でも楽しめるので以下のをチェックしてみて下さいね。

 

みずほの自然の森公園(宇都宮市)

宇都宮インターパークのそばにあるみずほの自然の森公園。

かなり広い芝生の広場に、大型遊具とせせらぎ水路があります。

水路には、6月から9月まで水が流れているようです。

水路は長い距離がありますが、水深はかなり浅めで流れもゆるやかなので小さい子でも安心して遊べます。

ただ、水路には日陰がなく、太陽の光がそのまま照りつけるので、水分補給したり日陰で休んだりと暑さ対策には気をつけた方がいいです。

 

水路からは少し離れてしまいますが、広場の真ん中や端に大きな木があるので、その下にレジャーシートを広げたり、ワンタッチで広がるテントを置いて休憩している方が多いです。

大型遊具も大人の身長より高い所から滑る滑り台があったり、うんていがあったり、各遊具が橋でつながっていて遊具の間を移動できたりとなかなか楽しいです。

ホームページ:みずほの自然の森公園

 

蓼沼親水公園(上三川町)

蓼沼親水公園は、上三川町を流れる鬼怒川のそばにあります。

流れる水が冷たいので、気持ちがいいです。

 

水が出る所には、水車があるけれど壊れていて回らないのですが、勢いよく水がでるので子どもたちはその流れる水を触って感触を楽しんでいます。

 

水路の途中にはカメなどの遊具があって、上に立ってジャンプすると口から水鉄砲のように水が飛び出るようになっていて面白いです。

 

水路の両側には大型遊具もあり、すぐ近くに大きな木もあって日陰もあるので、涼みながら水遊びできます。

ホームページ:蓼沼親水公園

スポンサーリンク

わんぱく公園(壬生町)

わんぱく公園は、壬生町の北関東道壬生インターの近くにあります。

わんぱく公園を正門から入ってすぐの場所にある水路に水が流れていて手足を濡らすことができます。

周りにある噴水で水遊びをするのは、禁止ですよ~。

 

わんぱく公園の水路は、3、4歳くらいの小さい子連れで遊んでいる方が多いように思います。

水路の水はかなりゆるやかな流れで、水路の左右には大きな木があり木陰ができていて、周りには池もあるので、割と涼しく遊べます。

10月31日までの土・日・祝とお盆期間中に水が流れます。
参照:わんぱく公園「カナール噴水のご案内」

 

追記:2018年6月の平日にわんぱく公園に行ってきました。

水路のところにはこんな看板がありました。

 

行ったのは平日だったので、水は流れていませんでしたが、わんぱく公園の水路はこんな感じです。

ホームページ:とちぎ わんぱく公園

 

八幡山公園(宇都宮市)

八幡山公園での水遊びは、アドベンチャーUという大型遊具やゴーカートがあるゾーンにある、せせらぎ水路でできます。

7月中旬くらいから水が流れるので、ホームページで確認してみてください。

※2019年は7月13日から水が流れます。時間は午前9時から午後4時。
参照:八幡山公園「本日から、せせらぎ水路に水が流れます」

 

八幡山公園は、自然の地形を利用して作られていて、せせらぎ水路も階段の脇に階段状の水路が作られていて、そこから水が流れおちるようになっています。

滑ったりすると危ないので気を付ける必要がありますが、うちの子供たちは平らな水路よりも変化があって楽しいようで、上ったり下りたりしながら水遊びを楽しんでいました。

 

まわりに大型遊具もあるので、水遊びに飽きてもローラー滑り台を滑ったり、遊具で遊んだりして楽しめます。

 

この写真は冬に行ったときに撮ったものなので水は流れていませんが、右側の階段の横の石段のところを水が流れます。

 

石段の写真です。水が流れると滑りやすくなり、滑ったら危ないのでくれぐれも気をつけてください。

 

階段の下はこんな感じになっているので、小さい子はここで遊ぶといいですね。

 

駐車場は、せせらぎ水路には東駐車場が近いのですが、土日などは混雑していてなかなかとめられません。

西駐車場は、駐車場までの道がちょっと狭いので気を付けて行って下さいね。

また西駐車場にとめると、せせらぎ水路があるところまで坂をのぼっていって10分くらい歩いていくようになります。

ホームページ:八幡山公園

 

なかがわ水遊園(大田原市)

なかがわ水遊園は、太田原市にあります。

水遊園の館内に入るのは有料なんですが、水の広場は無料で利用できるんです。

駐車場も無料ですよ。

 

水が出る時期は、GWから9月いっぱいの土日の10:00~16:00です。
参照:なかがわ水遊園「水の広場オープン」

 

水深は10から20センチくらいで浅いですが、水遊び場というようりプールのような感じでかなり広く、噴水もあるのでこれが無料で遊べるなんてかなりありがたいです。

ただし、GWやお盆の時期は。なかがわ水遊園まで行く道がかなり渋滞するので、行く予定があるなら早めに着くようにいくのをおすすめします。

ホームページ:なかがわ水遊園

 

河内総合運動公園(宇都宮市)

河内総合運動公園内にあるマイマイ池。

私が行ったのは、5月の土曜日の16時過ぎでしたが、噴水の水は出ていました。

浅いですが勢いよく水がでるので、子供たちは喜んでいました。

 

近くには子供用のアスレチック遊具もありました。

 

河内総合運動公園の案内図

 

ホームページ:河内総合運動公園

関連記事:ドリームプールかわちの混雑状況などの口コミ 子連れで行ってきた!【体験談】

 

まとめ

今回ご紹介した場所は、蓼沼親水公園・八幡山公園・なかがわ水遊園なら、小学生でも水遊びを楽しめると思います。

周囲に大型遊具があったり、水遊びする所が変化に富んでいるのでダイナミックに遊べます。

うちは男の子が二人いるので、水遊び場で思いっきり遊んで発散して、夜は早めに寝てもらおうと思っています ^_^;

 

※外での水遊びに付き合いたくないときは、安く楽しめてすずしい室内遊び場で子供を遊ばせましょう♪
関連記事:栃木の室内で子供が遊べる楽しめる場所 実際に行ってきた【体験談】

 

コメント