栃木県の屋内プール 流れるプールとウォータースライダーのある所

栃木県でお出かけ

457297
 

夏でも、天気が悪い時や気温が低い時は、屋外プールで遊ぶのは厳しいですよね。

でも、やっぱり蒸し暑いからプールに入ってすっきりしたい…。

そんな時に子どもと楽しく遊べそうな栃木県内の屋内プールをまとめました。

もちろん屋内プールなので、夏じゃなくても遊べます。

 

スポンサーリンク

栃木県の屋内プール 子どもも楽しめる流れるプールもあるところ

我が家には小学生と幼稚園児の男の子が二人います。

元気いっぱいな二人なので夏の遊びはプールが最適なのですが、くもりの日は屋外プールで遊ぶには寒かったりします。

 

でもやっぱり夏なので公園など外で遊ぶのは暑い!

 

そんな時に、屋内プールなら寒くないし気持ちよく遊べるのではないかと思って栃木県内の屋内プールを調べてみました。

屋内プールはたいてい25メートルプールのみで大人が運動のために泳ぎに行くような所が多いですが、流れるプールがあれば子どもたちも流れにのって浮かんで楽しめるので、流れるプールのあるところをピックアップしています。
 

ドリームプールかわち

宇都宮市白沢にある、ドリームプールかわち。

・流れるプール(一周55メートル)
・25メートルプール(8コース)
・ウォータースライダー(長さ47メートル)
・幼児プール(水深30㎝)、子どもプール(水深60㎝)
・採暖プール、採暖室

があります。

 

浮き輪が使えないのがかなり残念ですが、(ビート板・アームヘルパーは使えて貸出あり)流れるプールも大きめで、建物も大きく天井も高く解放感がありそうです。

子供用のプールには滑り台もついていますし、体が冷えたら、採暖プールで温まる事もできるので、たくさん楽しめそうです。

外には噴水広場もあるので、プールのあとに一休みして噴水でも遊べますね。

 

<利用料金>
大人(高校生以上):2時間まで510円(超過料金は1時間毎に200円)
小・中学生:250円(超過料金は1時間毎に100円)
未就学児:無料

宇都宮市に在住・在学の高校生以下は、2時間まで無料。
(宮っ子の誓いカードか生徒手帳を見せる)

※スイミングキャップの着用が必要

ホームページ:ドリームプールかわち
 

ドリームプールかわちに実際に行ってきたので、以下の記事でくわしく口コミしています。
関連記事:ドリームプールかわちの混雑状況などの口コミ 実際に行って来ました!
 

 

スパリゾート リブマックス

スパリゾート リブマックスは真岡市にあります。

流れるプールとスライダーにジャグジー、バブルヒルと噴水のついた浅めのプールもあり、南国風の室内がいい感じです。

バブルヒルは、空気で膨らんだドーム型滑り台で、子供がすべって遊べるんです。

広さはそんなに広くはありませんが、テラスにベンチがおいてあったりして、雰囲気がいいのでリゾート気分を味わえそうです。

 

ちなみに夏期以外はプールは土日祝のみの営業ので、プールは営業していない時期もあるのでホームページで営業日をチェックしてください。

入館者が無料で利用できるコミックがおいてあるリラックスルームもあるので、プールで遊んだ後も、のんびりできますね。

 

<利用料金>
大人(中学生以上):800円
子ども(三歳から小学生):500円
幼児(三歳未満):無料

※プールと天然温泉のセット料金あり

ホームページ:スパリゾート リブマックス

 

宇都宮市茂原健康交流センター 蝶寿コ・デ・ランネ

JR宇都宮線の雀宮駅から、車で10分ほどのところにあります。

流れるプール(30メートル)と、3レーンの25メートルプール、幼児用プールがあります。

全体的にこじんまりしたプールですが、利用料金も安く、利用者が使える大広間があるので、プールで遊んで大広間で休憩がてらおやつを食べてとのんびり過ごせそうでいいなと思っています。

流れるプールでは、浮き輪の使用ができます。

 

<利用料金>
大人:510円
中学生以下:250円(毎週土曜日は中学生以下無料)
3歳以下:プールの利用は不可
※プールとお風呂のセット料金あり

※水泳帽の着用が必要

ホームページ:宇都宮市茂原健康交流センター 蝶寿コ・デ・ランネ

 

栃木県の屋内プール ウォータースライダーがある所

上で紹介した、「ドリームプールかわち」と「スパリゾートフジ」にもウォータースライダーがありますが、それ以外にもウォータースライダーのある屋内プールがあるので紹介します。

ウォータースライダーは身長制限があったりするので小学生以上の子向きかなと思いますが、スライダー好きな子なら楽しめますね。

道の駅しもつけ ふれあい館プール

下野市の新4号線沿いの「道の駅しもつけ」から東に車で数分走った場所にある、「道の駅しもつけ ふれあい館」のプール。

ウォータースライダー(長さ33メートル)、7レーンある25メートルプール、子供プール(水深50㎝)、ジャグジープールがあります。

ジャグジープールが珍しくて、ブクブクの泡を感じてみたいと思いました。

プール利用者はプラス100円でお風呂が利用できたり、大広間もあるのでゆっくりできそうです。

 

<利用料金>
大人:500円
小・中学生:250円
未就学児:無料
※スイムキャップが必要

※ドーナツ型で120㎝以下なら浮き輪の使用OK

ホームページ:道の駅しもつけ ふれあい館プール

 

芳賀町B&G海洋センター

芳賀町B&G海洋センターは芳賀町役場の近くにあります。

宇都宮のベルモールから車で30分くらいの所にあるので、宇都宮市東部地域からなら行きやすいですね。

50メートルのウォータースライダー、幼児プール(水深50㎝)、幼児プール(水深70㎝)、7コースある25メートルプール、ジャグジーがあります。

ウォータースライダーは保護者同伴なら、身長120㎝以下の子でも利用できるそうです。
 

飲食できる多目的ホールもあり、軽食の自動販売機があります。

プールの外にある二階席から、プール内の様子を見られるので、小学校高学年とか子供が大きいなら、連れて行ってあげて親は見学、というのもアリですね。
 

<利用料金>
大人:300円(町外400円)
高校生:250円(町外330円)
小・中学生:150円(町外150円)
幼児:100円(町外100円)三歳以上でオムツがとれている子

※スイムキャップが必要
※浮き輪の持ち込み禁止。施設内にあるビート版などが利用できる。

ホームページ:芳賀町B&G海洋センター
 

まとめ

栃木県内にも、子供と楽しめそうな室内プールが意外とあることがわかりました。

夏でも涼しい日や、夏以外の季節でもプールで体を動かしたい時に行って、子どもたちとたくさん楽しみたいと思います。

 

夏の暑い日には、壬生町にある黒川の里ふれあいプール(屋外プール)がおすすめです。
関連記事:黒川の里ふれあいプールの口コミや混雑状況 スライダーや流れるプールは?

 

ちょっと水遊びをさせた時には無料水遊びスポットはいかかでしょう?
関連記事:栃木の無料水遊びスポットまとめ!実際に行ったところを詳しく口コミ!!

 

コメント