許されない恋

大人向け漫画

この愛は、異端。3巻 あらすじと感想 契約の真実が明かされる

「この愛は、異端。3巻」が11月29日に発売されました。 この3巻は、今までとは違ってとても真面目でシリアスなストーリーでした。 そして、よしのとべリアルの契約の真実も明かされます。 ここでは、「この愛は、異端。3巻」のあらすじと感想を物語の核心にせまるようなネタバレはなしで紹介しています。
王宮ファンタジー漫画

夢の雫 黄金の鳥籠 ネタバレなしであらすじと感想を紹介 後宮に献上された少女はどう生きていく?

篠原千絵作「夢の雫 黄金の鳥籠」は、姉系プチコミックで連載中。 奴隷として売られた娘が権力者の後宮に入れられ、女たちの戦いながら、自分の生きる道をさぐっていく物語です。 ここでは、「夢の雫 黄金の鳥籠」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
大人向け漫画

この愛は、異端。ネタバレなしで紹介 愛を知らない悪魔と愛を求める少女の物語

森山絵凪作「この愛は、異端」は、白泉社の青年漫画雑誌ヤングアニマルで月一連載中です。 この漫画の紹介記事を書こうと思ったのですが、ストーリーの確認のためコミックスをペラペラ見ていたら、じっくり読んでしまってなかなか記事を書けません。 それほど「この愛は、異端」 にハマってしまいました。 これは青年漫画誌に掲載されている作品なので、完全に大人向けの青年コミックです。 エロいシーンやグロい場面があるので、全ての方にお勧めできる話ではないです。 でも女の私でも面白いと思えたり、共感できる部分があったので、エロ・グロが大丈夫な方にはぜひぜひ読んでもらいたいです。 というか、むしろ女性向けの話なんじゃないかとさえ思います。 ここでは「この愛は、異端」のあらすじや感想をネタバレなしで紹介します。
大人向け漫画

私たちはどうかしている あらすじと感想をネタバレなしで紹介

講談社BE・LOVEで連載中の安藤なつみ作「私たちはどうかしている」(最新刊7巻) この漫画、けっこうインパクトのある題名で前から気になっていたんです。 実際に読んでみたら、ほんとに「どうかしている」漫画でした。 ここでは、「私たちはどうかしている」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介して
大人向け漫画

あなたがしてくれなくても ネタバレなしであらすじと感想を紹介 無料立ち読みも

ネットを見ているとよく広告でみかけていた「あなたがしてくれなくても」 漫画アクションという青年漫画雑誌で連載されていますが、大人の女性が読んでも納得できる漫画です。 この漫画のテーマはずばり、「セックスレス」 長年つきあっている恋人がいる人や、既婚者ならセックスレスに悩む人もいるでしょう。 「あなたがしてくれなくても」では、セックスレスに悩む妻、妻のことが嫌いじゃないけどそんな気になれない夫。 その逆で、セックスレスに悩む夫、仕事が忙しすぎてそんな気になれない妻の二組の夫婦のことが描かれています。 ここでは、漫画「あなたがしてくれなくても」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
和風ファンタジー漫画

わたしの先生 ネタバレなしであらすじと感想を紹介 無料立ち読みも!

わたしの先生~大正アドレセンス~(美桜せりな作・全3巻)は、大正時代のお話です。 主人公の雪枝という16歳の女学生の子がとってもかわいいです。 この話で描かれるのは、教師に恋する生徒の話。 今だってタブーなのに、大正時代にそんなことある?なんて思ってしまいますが、雪枝が恋する姿はいやらしさなんて一切なくて純情を感じました。 ここでは、わたしの先生~大正アドレセンス~のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。