身分違いの恋

王宮ファンタジー漫画

【完結】天は赤い河のほとり ネタバレなしであらすじと感想を紹介

「天は赤い河のほとり」(篠原千絵作)は、私が一番大好きな少女漫画です。 「天は赤い河のほとり」は、主人公ユーリがいろいろな危機にあいながらも乗り越え成長していく展開と、超ステキなカイル王子との切なく甘い恋にドキドキしできます。 私は、漫画は一度読んでストーリーがわかると、興味がなくなって繰り返し読むことはあまりない人なのですが、この「天は赤い河のほとり」は別です。 ユーリとカイル王子のすれ違う想いが切ないし、ユーリがいろんな困難に立ち向かう姿に「大丈夫?」とドキドキするし、何度も繰り返し読んでも飽きない漫画です。 ここでは、「天は赤い河のほとり」のあらすじと感想をネタバレなしで書いています。
中華風ファンタジー漫画

狼陛下の花嫁 最終19巻(完結)ネタバレなしであらすじと感想を紹介

可歌まと作「狼陛下の花嫁」19巻で完結しました。 狼陛下と夕鈴のお話が終わってしまって、さびしいです。 でも読み終えてほっこりした幸せな気持ちになれました。 ここでは、狼陛下の花嫁19巻のあらすじと感想をネタバレなしで紹介します。 狼陛下の花嫁 の18巻まで読んだことのない人にとっては、ネタバレになってしまうので18巻まで読んだことのある人だけ見て下さいね。
和風ファンタジー漫画

アシガール ネタバレなしであらすじと感想を紹介 無料立ち読みも

集英社ココハナで連載中の「アシガール」はごくせんの作者でもある森本梢子先生の作品です。 2017年にNHKで連続ドラマとして放送され、2018年12月24日にSPドラマが放送予定です。 戦国時代にタイムスリップした女子高生・唯が、ひとめばれした若君のために足軽として大活躍するラブコメです。 最初みた時は、唯があんまりかわいくないし、若君に一方的にほれていてなんかイタイ女の子だな~と思っていたのですが、唯の若君を想ういちずさとストーリーの面白さにどんどん読んでしまいました。 ここでは、「アシガール」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介します。
王宮ファンタジー漫画

赤髪の白雪姫 ネタバレなしであらすじと感想を紹介!

白泉社ララで連載中の「赤紙の白雪姫」(最新刊19巻) 赤髪なのに白ってどういうこと?と思っていましたが、赤い髪を持つ白雪という名前の女の子の物語でした。 白雪姫となっていますが、白雪は庶民の女の子で姫ではありません。 赤髪の白雪姫は、普通の女の子「白雪」が恋した王子「ゼン」の近くにいるたために自分で道を切り開いていくストーリーです。 ここでは、王宮ファンタジー「赤髪の白雪姫」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介します。
王宮ファンタジー漫画

狼陛下の花嫁 ネタバレなしであらすじと感想を紹介!無料立ち読みも!

白泉社ララで連載中の可歌まと作、「狼陛下の花嫁」 勝手に狼陛下=狼人間と思っていたのですが、違いました〜 (^_^;) 狼陛下とは、狼のように恐ろしい国王陛下という意味で普通の人間です。 そんな狼陛下の所に、縁談よけのバイト妃としてやってきた夕鈴と狼陛下のことを描いたストーリーです。