赤髪の白雪姫 ネタバレなしであらすじと感想を紹介!

王宮ファンタジー漫画

こちらから無料でためし読み

 

白泉社ララで連載中の「赤紙の白雪姫」(最新刊19巻)

 

赤髪なのに白ってどういうこと?と思っていましたが、赤い髪を持つ白雪という名前の女の子の物語でした。

 

白雪姫となっていますが、白雪は庶民の女の子で姫ではありません。

 

赤髪の白雪姫は、普通の女の子「白雪」が恋した王子「ゼン」の近くにいるたために自分で道を切り開いていくストーリーです。

 

ここでは、王宮ファンタジー「赤髪の白雪姫」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介します。

 

赤髪の白雪姫 ネタバレなしであらすを紹介!

こちらから無料でためし読み

 

見事な赤い髪を持つ「白雪」は、 その珍しい赤髪をタンバルン王国の第一王子「ラジ」に気に入られ、 愛妾として王宮に迎えられそうになる。

 

そのことを知った白雪は、ラジ王子から逃れるために国をでることに。

 

そして隣国クラリネス森の中で、白雪はゼンという男たちの一行に出会う。

 

ふたたびラジに連れて行かれた白雪だったが、ゼンたちに助けてもらった。

 

実はゼンはクラリネスの第二王子だったのだ。

 

薬事の知識を持つ白雪はゼンのそばにいるために、宮廷薬剤師をめざす・・・。

 

赤髪の白雪姫 ネタバレなしで感想を紹介!

こちらから無料でためし読み

 

ネタバレなしといいながら、白雪がゼンに恋してると気づくのは数巻たってからなのでちょっとネタバレしちゃってます。

 

でもやっぱり王子と女の子がでてくる物語なら、王子と女の子の恋がなきゃはじまらないのでこの二人は恋するんだろうなあというのはなんとなくわかるから、書いてしまっても大丈夫ですよね?

 

 

恋愛がなかなかすすまない

この赤髪の白雪姫、白雪が王子であるゼンの近くに立つために宮廷薬剤師をめざし、成長していくストーリーなのですが、恋愛がなかなかすすみません。

 

まあ、二人が結婚までいってしまったら、この漫画も終わってしまうのかもしれませんが、お互いしばらくはいい友人として関係が続き、想いが通じあうのは数巻先。

 

それからのすぐ結婚という話にはならず、お互い別々の場所で仕事したりします。

 

ゼンと白雪がまったくあわないままそれぞれのストーリーすすんでいったり・・・。

 

私は、恋愛のドキドキ感を漫画を読んで感じたいので、ちょっと残念です。

 

ストーリーは細かくしっかり描かれている

 

でもそのかわり、ストーリーはしっかりしてます。

 

恋愛のドキドキした感じをただ味わうだけなら、現代を舞台にした漫画で楽しめます。

 

でも主人公がさらわれたり、出生の秘密?があったり、ゼンと白雪の関係をよく思わない兄王子の存在があったりするのは、やっぱりこういる王宮ファンタジー漫画ならではです。

 

こんな事件、あんな出来事を乗り越えて白雪は王子の隣に立つ立場となり二人は結ばれた、みたいな話なのかなあと思っていますが、ハッピーエンドはまだまだ遠そうですね。

 

そして、白雪が薬剤師なので、薬草関連の設定がすごく細かくてきちんと設定されています。

 

字ばかりのページとかあるんですが、私は先のストーリーが気になって読み飛ばしてしまいました・・・。

 

でもあとから読むと、すごく細かくくわしく書かれていてこの漫画が最初からきちんと考えられて描かれていることがわかります。

 

そんな赤髪の白雪姫のストーリーが気になる方は、こちらから無料でためし読みをどうぞ。

 

赤髪の白雪姫はアニメ化もされている

それから、赤髪の白雪姫はアニメ化もされています。

アニメは全部で24話あり、8巻のはじめくらいまでの話がアニメになっています。

 

私も見ましたが、原作とくらべてもとくに違和感なくアニメ化されていて、白雪がとってもかわいいです。

 

ゼンの兄王子の声は、なんだかいやな感じであまり好きではありませんが、他の人の声はイメージと合っていると思います。

 

ちゃんとアニメらしい動きのあるみどころがあり、テンポよく見られて面白いですよ。

ゼンと白雪のシーンは、ドキドキするシーンもありニヤニヤしちゃいます。

 

動画配信サービスのユーネクストで24話まですべて見られます。

 

会員登録は必要ですが、31日間は無料で利用できるので、無料の31日間のうちに赤髪の白雪姫を全部見ちゃいましょう。

ユーネクストを無料登録して赤髪の白雪姫を見る

 

コメント