暁のヨナ新刊28巻ネタバレ 無料立ち読みもあり キョウガはヨナたちとどう向き合うのか

暁のヨナ 28巻 ネタバレ 中華風ファンタジー漫画

暁のヨナの最新刊28巻が2018年11月20日、発売されました。

ここでは、暁のヨナ28巻のあらすじをネタバレしています。

 

暁のヨナ28巻 第158話 流説 ネタバレ

暁のヨナ28巻を無料で立ち読みする

彩火にあるテジュンの別荘にヨナたちは泊まることになった。

 

火の部族領に侵入した戒帝国軍と戦ったハクと四龍そしてヨナは、その存在を火の部族の民にも知られるようになっていた。

 

戒帝国との戦いに勝った火の部族は、宴で大騒ぎをする。

 

そして酔っぱらいたちが、テジュン別荘にいるヨナにからんできた。

 

ヨナを助けるため龍の力を発動させるキジャ。

 

龍の力に驚く火の部族の民たち。

 

別荘の室内に入ることでなんとか騒ぎはおさまったが、ここにとどまることに危機感を感じるヨナたちだった。

 

 

暁のヨナは、eBookJapanで登録なしで無料で立ち読みできます。
しかも12月3日までなら、1巻から3巻まで無料で読めて、
27巻はためし読みできる部分が増量されています。
暁のヨナ28巻を無料でためし読みする

 

暁のヨナ28巻 第159話 テジュンの不用意 ネタバレ

自分の別荘で、ヨナたちが危険な目にあったことをあやまるテジュン。

 

ヨナと四龍たちの存在が民に知られることとなった今、野宿するより彩火城にいるほうが安全だとなり、彩火城に泊まることになった。

 

そこへキョウガとテジュンの母、イグニがやってきた。

 

ヨナと四龍の姿を見て「あか、しろ、あお、みどり、き・・・」とつぶやくとイグニは去っていった。

 

キョウガには、まだヨナたちが彩火城にいることを話していなかったが、風呂でキョウガと四龍たちが鉢合わしてしまう。

 

そこで思わずとった行動でキョウガは怪我をし気を失ってししまった。

 

 

場面はかわり、北戒のリ・ザハラの城で、リ・ザハラと北戒トゥーリ族の王イン・クエルボが話している。

 

豊かな土地を持つ高華王国を狙うイン・クエルボ。

 

先の戦いで、四龍たちにやられたことを根に持ち、四龍と再開することをのぞんでいた。

 

暁のヨナ28巻 第160話 上からケイシュク ネタバレ

暁のヨナ28巻を無料で立ち読みする

キョウガは目覚めないため、ヨナがいる貴賓室に運ばれていた。

 

そこへ、空の部族軍とケイシュク参謀が到着したと知らせが。

 

キョウガは対応できないため、かわりにテジュンがケイシュクの相手に向かう。

 

ヨナと火の部族がつながっているのではとケイシュクに疑われた上に、父スジンの企てを見破れなかったことを馬鹿にされたテジュンだったが、ヨナのため笑ってかわす。

 

何も知らないキョウガの部下がケイシュクを、ヨナたちが使っている貴賓室に案内した。

 

寝ているキョウガを残し間一髪で貴賓室をさるヨナたち。

 

その時に見たシンアの能力に恐ろしさを感じるケイシュクだった。

 

暁のヨナは、eBookJapanで登録なしで無料で立ち読みできます。
しかも12月3日までなら、1巻から3巻まで無料で読めて、
27巻はためし読みできる部分が増量されています。
暁のヨナ28巻を無料でためし読みする

 

暁のヨナ28巻 第161話 イグニ様だって面白くない ネタバレ

ヨナたちを探すため、彩火城内を探し回る空の部族の兵たち。

 

兵たちから逃れようとするヨナたちを扇で招きいれる者がいた。

 

テジュンたちの母、イグニだ。

 

息子のテジュンを笑ったケイシュクの思い通りにはさせたくないと、イグニが自分の屋敷にヨナたちを招き入れてくれたのだ。

 

イグニは昔、ヨナの母カシと交流があったという。

 

 

ヨナたちを逃がすため、別行動していたジェハとゼノ。

 

空を飛んでいるときにジェハにおぶわれたゼノがケイシュクの部下に矢で射られてしまう。

 

シンアがそれを察知し、ゼノたちを助けに向かうヨナたち。

 

危険だから行かない方がいいというイグニに、「私は彼らに抱えきれない幸福をもらっているかた」といい立ち去るヨナ。

 

その後ろ姿を見ながらイグニは「この子には、しろとあおとみどりときいろの守護がついているの」と言っていたカシの言葉を思い出していた。

 

暁のヨナ28巻 第162話 駆け引き ネタバレ

暁のヨナ28巻を無料で立ち読みする

ゼノたちを助けにきた、キジャの龍の力を見て驚く空の部族の兵たち。

 

そこへ、騒ぎを聞きつけた火の部族の兵たちがやってきた。

 

戒帝国との戦で、火の部族を救ってくれた四龍たちに矢を向けるケイシュクに反発する火の部族の兵たち。

 

言い争う空の部族の兵と、火の部族の兵。

 

そこへヨナとハクが来た。

 

ハクはケイシュクに刀を突き立て、一触即発の危機。

 

しかしこれ以上、騒ぎを大きくしないためにケイシュクはいったん引き下がった。

 

 

目覚めたキョウガに母イグニは、火の部族を助けてくれた四龍たちを軽んじるのはどうかと話す。

 

それを聞き、ヨナたちを空の部族の兵から守ることを決意するキョウガ。

 

 

場面変わって、北戒千州のリ・ザハラとイン・クエルボ。

 

そこに、真国の神官ゴビがいる。

 

四龍をとらえたがるイン・クエルボに、ゴビは言う。

 

「四龍が守護している赤い髪の少女を手にいれれば、四龍もおのずと手に入ります」

 

暁のヨナは、eBookJapanで登録なしで無料で立ち読みできます。
しかも12月3日までなら、1巻から3巻まで無料で読めて、
27巻はためし読みできる部分が増量されています。
暁のヨナ28巻を無料でためし読みする

 

暁のヨナ28巻 第163話 手を貸して ネタバレ

ケイシュクとヨナたちとの間でひと悶着あった翌日。

 

ケイシュクはキョウガに、戒帝国との戦いにそなえて四龍とハクに力を貸してもらうのはどうかと提案する。

 

キョウガから火の部族に力を貸してもらいたいと言われたヨナだが、ケイシュクが背後にいることを知り一時は拒否する。

 

しかし、ハクや四龍たちは火の部族の地を助けたいという思いがあった。

 

そのため、キョウガに自分たち(ハクと四龍)の身の安全を保証させることを条件に火の部族に協力することにした。

 

 

彩火城下町、裏町の酒場にいたオギは情報屋仲間と話している。

 

その酒場で何者かに見張られているオギ。

 

それに気付いたオギは、酒場から出たあとその何者かから逃げようとするが、見つかり赤い髪の少女をおびき出せとおどされる。

 

イグニの私邸にいたヨナはオギが会いにきたと知らせをうける。

 

ユン・ジェハ・ゼノとともに、オギに会いに行くヨナ。

 

待っていたオギはヨナたちをどこかに案内する・・・。

 

暁のヨナは、eBookJapanで登録なしで無料で立ち読みできます。
しかも12月3日までなら、1巻から3巻まで無料で読めて、
27巻はためし読みできる部分が増量されています。
暁のヨナ28巻を無料でためし読みする

 

コメント