和風ファンタジー漫画

NO IMAGE 和風ファンタジー漫画

帝都初恋心中最新7巻ネタバレなしであらすじと感想を紹介 巡との対決の結末は?

2019年9月25日、帝都初恋心中7巻が発売されました。 帝都初恋心中6巻で初登場した、環の弟・巡とのストーリーが描かれています。 なんだか結末は私的にはとっても切ないものでした。 今回は帝都初恋心中7巻のあらすじと感想を基本的にはネタバレなしで紹介します。
和風ファンタジー漫画

なんて素敵にジャパネスク あらすじと感想をネタバレなしで紹介~ぶっとんだ瑠璃姫の冒険物語~

なんて素敵にジャパネスクは、山内直実作(原作氷室冴子)の平安時代が舞台の和風ファンタジー少女漫画です。 貴族の姫君とは思えないぶっとんだ行動をする16歳の瑠璃姫が主人公。 貴族じゃなくてもなかなかこんなお転婆で冒険好きな女の子はいないと思いますが、予想外の行動をとる瑠璃姫の大冒険が面白いです。
和風ファンタジー漫画

夏目友人帳のあらすじと感想を紹介~優しさが詰まった宝石箱のような作品~

幼少期に、両親を亡くした夏目貴志は、親戚の間をたらい回しにされ、傷ついて生きてきました。 おまけに、妖怪が見える事から、「虚言癖がある子供」だと言われ、どんどん孤立。 その姿を見て、遠縁にあたる藤原夫妻は夏目を引き取る事にしました。
和風ファンタジー漫画

輝夜伝 あらすじと感想 ~かぐや姫と同じ特徴を持つ月詠が兄の死の真相を探る~

さいとうちほ作「輝夜伝(かぐやでん)」は、竹取物語を元に創られた和風ファンタジー漫画です。 でも主人公はかぐや姫ではなく、月詠(つくよみ)という兄の死の真相を知りたい女の子。 女でありながら、兄が死んだ時に一緒だった滝口の武者のメンバーになり、兄の死の真実を知ろうと頑張っています。 ここでは輝夜伝のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
和風ファンタジー漫画

蘭と葵5巻ネタバレなしであらすじと感想を紹介 家光と結ばれた蘭だが京に行くことに

「蘭と葵」最新刊5巻が11月22日に発売されました。 とうとう家光と蘭が結ばれました。 これからの二人の関係が気になるところです。 ここでは、「蘭と葵」最新刊5巻のあらすじと感想をネタバレなしで紹介します。
和風ファンタジー漫画

蘭と葵 ネタバレなしであらすじと感想を紹介 将軍と忍びの娘の恋愛は成立する?

上田倫子作「蘭と葵」。 徳川三代将軍家光の、伊賀の忍びの娘・蘭へ淡い恋からはじまる物語です。 出会った時には、子供だった竹千代と、すでに大人になっている蘭の二人の関係がどう恋愛に発展していくのかがこの「蘭と葵」の見どころです。 ここでは、「蘭と葵」のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
和風ファンタジー漫画

帝都初恋心中 5巻ネタバレ 豪華客船で環と花織が窮地に立たされる

蜜樹みこ作「帝都初恋心中」5巻が11月26日に発売されました。 今までのコミックスは1話や2話でストーリーが完結していましたが、5巻の21話から25話までは全部続きのストーリーです。 やっぱりこうやってストーリーが続いていくと、読み応えがあっていいですね。 もちろん、環と花織のラブラブシーンもたくさんあります。 では、帝都初恋心中5巻のあらすじや感想をネタバレしていきま〜す。
和風ファンタジー漫画

帝都初恋心中 ネタバレなしであらすじと感想を紹介

蜜樹みこ作「帝都初恋心中」(最新刊5巻は11月26日発売予定)は、小学館のデジタルコミック誌「&フラワー」で不定期連載中です。 歴史風の漫画が好きな私は、表紙の綺麗な絵と大正時代っぽい世界観にひかれて読んでみたのですが、完全大人向けの漫画でした。 だって、第一話の最初から夫婦の夜のシーンですからね。 女性向け漫画なので生々しい描き方はしていませんが、そういうの苦手な人は読んではいけません。 ここでは、帝都初恋心中のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。
和風ファンタジー漫画

大奥最新16巻 ネタバレなしであらすじと感想を紹介 無料立ち読みも!

白泉社メロディで連載中のよしながふみ作「大奥」 最新刊16巻が10月29日に発売されました。 さっそく読んだので、あらすじと感想をネタバレなしで紹介します。 ちなみに、「大奥」15巻までは読んだことがある人にむけて書きます。 15巻まで読んでいない人にとっては、ネタバレになってしまうので気をつけてくださいね~。
和風ファンタジー漫画

天堂家物語 ネタバレなしであらすじと感想を紹介 無料立ち読みも!

白泉社ララで連載中の斎藤けん作「天堂家物語」(最新刊5巻) 少女漫画だけど、少女漫画っぽい甘い感じはほぼなく、「天堂家」のかなり個性的な人々が天堂家の跡継ぎの座を巡って先代当主の息子である天堂雅人と対立しています。 この天堂雅人という人がかなり怖くて強い人で、主人公の蘭はけっこう翻弄(ほんろう)されています。 ここでは、天堂家物語のあらすじと感想をネタバレなしで紹介しています。